赤ちゃんの世話大変やのに、パパなんでわからへんの?

子供にイライラしながら、毎日こんなに子育てがんばってるのに。朝から晩まで子供の世話、自分の時間なんて全然なくて、やりたいことも全然できない。

それなのにパパは前と同じように会社にいって、あいかわらず自分のペースで生活して。あ~イライラする。なんで私ばっかり??もうなんで何にもしてくれないの?わかってくれないの?

はい、それはあなたが、ちゃんとパパに伝えてないからです。

そもそも男性と女性は脳のつくりが違う。思考のくせが違う、ということです。それをまず心得ておく。これは子育て中だからということではありません。

違うということに反発したり、自分の思い通りに相手をなんとか変えようとしてもイライラするだけ。相手を変えることはできません。できることは、自分が変わるということによって、関係性を進化させるということです。

自分が変わることによって、相手が変わった、あるいは変わったと感じる、ということが起きるのです。違うということを知っていれば、それを認めて受け入れたうえで、どう対処すればいいかがわかります。

例えば家事についての脳のくせ。男性は教えてほしい、対して女性は自分で考えてやってほしい、ということなのだそうです。

疲れているときの脳のくせとしては、男性はほっといてほしい、対して女性は気づいてほしい、です。

身に覚えありますよね?

そもそもパパは何をしていいかわからない、のです。

具体的にこれをしてと言われたとしても、今度はやり方がわからない。妻が子育てに疲れているようだから、何かしてあげたい、きっとどんなパパもそんな思いはもっているはず。

でももしかしたら、妻が子供にイライラしたり、子育てに疲れてるってことにすら気づいてないパパもいるかもしれません。

だから大切なのはあなたがちゃんと伝えることです。具体的に手伝ってほしいこと、そのやり方、子供にイライラすることやパパへの気持ちストレス、などなども。

あなたは子育て初心者かもしれませんが、パパはもっと超超初心者です。

少し先輩として、丁寧に優しく教えてあげるのです。今まで、伝えてなかった自分を、ちゃんと伝える自分に変えてみませんか?

まとめ:子育ての前にパパ育て、まずは伝えることから!